スポンサーサイト

  • 2015.08.19 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    夜とギター

    • 2015.08.18 Tuesday
    • 20:00
    開かない夜の扉
    ギターを弾いて歌をうたった
    冷たい夜の窓辺
    体震わせ眠りについたんだ
     
    僕は涙を拭うために
    いつも必要な何かを探していたようだ
    空想と妄想 混ぜ合わせては棄てた
    そんな芥が部屋を埋める
     
    幼い恋の行方
    ギターを弾いて歌をうたった
    悲しい愛の窓辺
    体震わせ眠りについたんだ
     
    僕は涙を拭うために
    いつも必要な何かを探していたようだ
    空想と妄想 混ぜ合わせては棄てた
    そんな芥が部屋を埋める
     
    暗闇に溺れるような感覚だけを覚えてる
    それは子供の頃
    閉じ込められた蔵で
    感じた不安に似ていた
     
    大切なものはないよ 
    大切な人もいないよ
    退屈な日々を送るよ 

    凍りのオレンジ

    • 2014.11.13 Thursday
    • 19:00
    温かいパンを二人で分け合い一つの毛布に包まる
    柔らかな肌 共有された時間
    「どうして僕たちはこんな風に?」

    フランス映画の二人は手を取る
    それはある田園地帯の風景
    もういっそこのまま溶けてしまおう
    ここは僕たちのサナトリウム

    侵された日常を取り戻す人
    優しくて苦しいね 外は
    8mmで映されたその夜のこと
    誰にも許せはしない

    愛されていたいだけなのに
    どうして僕らはこんな風に?

    そうして二人は目を覚ます
    染み一つないベッドの上で

    オルゴールが鳴らした音

    bluescape

    • 2014.07.17 Thursday
    • 02:13
    不在
    誰かが家を焼く
    静謐な箱
    窓の外
    鳥の目
    都市の身体

    「森の中に入るな」
    凍りの血脈
    神に名前を付けたい
    少女のスカート
    燃える荒野
    消える泡沫
    明日は来ない

    余罪
    忘れるべきこと
    覚えること

    「森の中に入るな」
    凍りの血脈
    神に名前を付けたい
    花嫁のドレスは燃えて

    手術台の上には私の名前
    教会は消えて
    君はもう葬列から抜け出せない
    さあ、どちらが悲しいかな 

    眠り姫と終幕のワルツ

    • 2014.07.11 Friday
    • 20:00
    甘い匂いが漂っている
    ピエロの男が戯けている
     
    兵隊のパレード 叩くベルリラ
    あなたはライカで私を撮る
     
    夜明けまではお姫様
     
    「踊るのはお好きですか?」
    魔法の国 王子様は言う
    虹色に光るシャンデリア
    音楽隊 鳴らすワルツに合わせ
    ステップを踏む
    大地が揺れ
    ソリストが掻き鳴らすヴィヴァーチェ
    この脚に赤い靴を履いて
    あなたと踊る ワン、ツー
     
    時計の針が十二時を指す
    それでも私は帰らないわ
     
    燃えるパレード 狂うベルリラ
    あなたのライカは写真を吐く
     
    もう終わりなの?
    舟は落ちて帰らない
     
    「まだ夢が見たいですか?」
    白々しく悪魔は言う
    それは私のシャングリラ
    音楽隊 鳴らすワルツに合わせ
    ステップを踏む
    ステージは消え
    ソリストが奏で出すモレンド
    スカートが赤い火を吐いて
    私は踊りを止める
     
    壇上のフール
    糸絡まる操り人形
    朝は来ない
    朝は来ない

    草木のように眠れる姫は
    あなたが微笑む夢を見た
     
    胸の前で両手を組んで
    私の体は水の上
     
    それではこれで、さようなら
     
    「踊るのはお好きですか?」
    魔法の国 王子様は言う
    虹色に光るシャンデリア
    音楽隊 鳴らすワルツに合わせ
    ステップを踏む
    城は崩れ
    音楽は壮大なフィナーレ
    喜びに胸膨らませ
    あなたと踊る
     
    ワン、ツー!

    絵筆

    • 2014.06.08 Sunday
    • 00:05
    古いナイフ 枯れ果てた絵の具
    言葉の中 泳ぐのを止めた君は筆を掴む
    その仕草はまだ追いつかない
    理想とした未来に
    「私の絵は夢の残骸なの」
    そう残して冬のある日
    君は消えた

    すべて忘れて
    ―呼吸を棄てて
    微睡みの底へ
    ―大気に解けて

    僕の絵筆を君にあげるよ それで
    壊して、壊して、壊してしまえ!
    名前を呼んでくれたら それで
    それだけで生きていくから
    二人 絵を描こう

    体温計 折れる
    どれだけ失ってもフィルムはなくならない
    永遠を食べる二人
    「さよなら」と口ずさんでいたの

    蛍光灯 割れる
    疲れた六月の風に気を病んで
    永遠を食べる二人
    もうここには始まりも終わりも
    ない

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM